INTERVIEW -Arai-

INTERVIEW ジー・プランで働く人の想い
  • エンジニア T.Arai SIerにてキャリアスタート後、開発現場を転々とした後にジー・プランに入社。
    ユニットリーダーとして開発チームを支えている。
    若手の時に買ったペンケースを今でも大切に愛用し続けている。

エンジニアという職業を全く考えていなかった学生時代

どのような学生でしたか?

小学生の頃に日本人が初めて宇宙という自分にとって未知の世界にいったことが衝撃で、それがきっかけで大学時代は物理学科で天体物理学を専攻していました。 入学した当時はエンジニアになろうとは全く考えていませんでしたね。
私は学生結婚だったのですが(生真面目な性格だと思っていますが、時には大胆に行動しますw)、結婚しても手に職をつけて自立したいと思っていたので、プログラミングは半年の授業程度の経験しか持っていなかったのですが、エンジニアを目指すことにしました。 入学当時から180度変わってエンジニアになるという選択ですから、予想通り就職活動は厳しかったですね。内定をもらえたのは独立系の社員数十人のSIerのみでした。 絶対にエンジニアとして大成して見返してやろうと思いましたね!

成長を追い求めて辿り着いたのがジー・プラン

ジー・プランを選んだ理由を教えてください。

新卒入社したSIerは音声認識を売りにしている会社でしたが、配属先は全然関係ない受託開発をメインにしている部署でした。先輩社員のOJTから始まって、テスターからコーダーになって、徐々に上の工程をやらせてもらうようになりました。 3年間同じお客様の仕事をしていましたが、最後の半年はそのお客様先に常駐することになり、時にはヘルプデスクの電話も受けたりと幅広く仕事をさせていただけたことはとてもよい経験でした。 この頃、一緒に仕事をしない?と誘ってもらったことがキッカケで、初めての転職をすることになりました。まだジー・プランではないです。(笑)
その会社は技術者派遣をメインにしている会社で、約5年の間で4社を巡りました。

そして、ここからジー・プランの話です! 最後の4社目がジー・プランでした! ジー・プランで2年程働いた頃に契約が終了することになり、ちょうどその頃はエンジニアとして続けていくことに悩んでいたこともあり、違う職種も含めて転職しようかなと考えていました。 そんな時、当時のジー・プランの社長から社員としてのお誘いが! 幅広く検討していることもあり、少し考える時間をもらいましたが、考えに考え抜いた結果、入社を決意しました! 2年程働いて社内のことや魅力を知っていることもありますが、「インフラや企画にも携われ幅広く仕事ができるジー・プランで開発したい」、「この環境でチャレンジすれば自分自身も絶対成長できる」と思ったのが決め手です。

入社後は想像&希望通り幅広く仕事ができていて、数年前に大きな組織改編があってからは、リーダー職に就きマネジメントも行うようになりました。 最近は自分が手を動かすよりも調整とかを多くやっています! エンジニアたちが滞りなく仕事できように気を配りながら、どうやってチームを強くするかを日々考えて仕事しています!

やりたいことを実現できる環境

ジー・プランでのやりがい・面白さを教えてください。

ユーザーがいるサービスを提供している事業会社ならではだと思いますが、ユーザーの反応がダイレクトに見られる部分が面白さでもあり、やりがいを感じる部分ですね。 受託開発していた頃は、納品した後のことは一切分からなかったですから。
エンジニアの観点から言えば、自分のやる気さえあれば色々やらせてもらえることかな。 企画の提案だってできますし、自分がしたいことを実現するために動けば、会社はその気持ちに応えてくれますね。 最近では、開発チーム合宿の企画書を作り提案した結果、見事通りました! 昨年度はエンジニアの離職がたまたま重なり、今年度で新しい仲間を増やしていきましたが、チームの半分が今年度入社という状態になり、チーム強化を図るために合宿を決行しました。一泊二日の日程でしたが、業務を離れて長い時間を一緒に過ごす中で、今までのキャリアの話や普段あまりしないような話までして、互いのパーソナリティーを知ることによって仲が深まり、業務を円滑にできると考えました。
結果は大成功! 合宿後の動きを見ていると、合宿前とはガラッと変わってとても良くなりました! ただ、私は都合で参加できなかったのですが。企画者なのに。。。 まあ、こんなことも実現できる会社ですよ!

困難を乗り越えることで人も組織も成長する

入社後最大の困難は何ですか?それはどのようにして乗り越えましたか?

2つあって、1つは昨年度エンジニアの離職が重なったことです。 チームとして順調だっただけに残念でした。 ただ、中途採用が成功し、優秀なエンジニアたちを集められたので、以前にも増して良いチームを作れるということの期待があり、何とか乗り越えられました!

もう1つは2012年にあった不正アクセス事件です。 これは当時ニュースにもなる事件で、過去初めてだと思うのですが、実際にお金として価値のあるポイントが不正に使用されて失われてしまいました。 被害額は100万円を超える金額でしたが、何より信頼してジー・プランのサービスを利用してくれているユーザーの皆様に、多大なご迷惑をお掛けしてしまったことが悔しいです。 不正交換が発覚してすぐシステムを停止して、1ヶ月余りはエンジニアの総力を挙げて日夜対応と調査を繰り返しました。私もその頃は派遣でしたが、開発メンバーの一人として機能改修」担当しました。 大変な事件でしたが、これを乗り越えることによって、エンジニアとしても、サービス事業者としても成長することができました。

ジー・プランでの仕事を通じて成長を実感したエピソードを教えてください。

前述した困難を乗り越えることができたことで、自分を含めたチームメンバーの個々の考え方や能力が向上したと実感しましたし、よりチームの結束が強くなりました。 また、リーダーという役に就くことで、全体に目を配り調整する視野の広さを身に付けることができました。 リーダーになる以前は、一エンジニアとしての職務遂行意識が強かったですが、立場が人を育てるという言葉通り、私もリーダーという役になることで、さらなる成長を遂げられたと思っています。

こんなに仕事から離れるのは初めて

今後実現していきたいことは何ですか?

実は今年の4月から1年間の産休に入ります。 なんだかんだ長い間ジー・プランで仕事していますので、ここ最近は客観的にジー・プランを見ることってあまりなかったんですよね。
この機会に一ユーザとして客観的に見て、改善点や今後の進んでいくべき方向を提言していければと思っています。

仲間の存在が私の成長を後押ししてくれる

どのような人と一緒に働きたいですか?

前向きに物事に取り組める人、既存のモノだけにとらわれず、新しいことに挑戦していくチャレンジ精神や積極性がある人は魅力的ですね! このような人はジー・プランでも活躍できると思いますし、お互いを高め合える良き仲間になれると思います!

ジー・プランの好きなところを教えてください。

事業自体も面白みがあって好きですが、一番は人ですね! エンジニアチームだけでも、色々な背景を持った人たちが集まっていて面白いと思いますが、他の部署にいる違う職種の人から、今までにない刺激を受けられることが幸せです。 色んな考え方や視点に触れ合えるということは、自分の価値観や考え方を広げられますし、それらに直に触れられるっていうのは成長に繋がっていますね。 エンジニアだけの集団より多くのことを学べます!

20代って素晴らしい!

最後に就活生へのメッセージをお願いします。

最近あるセミナーで「若さプレミアム」という話を聞きました。 20代と30代で同じことをしても、20代の方が話題になるしインパクトがあると。 様々な場所で様々な人と会い、繋がりを作り、様々な経験を積むことを大事にして欲しいと思います。 何かに失敗しても気にしない!失敗から学ぶこともたくさんあります! 年齢を重ねるにつれて、「知らない」ということを言えなくなります。 今の内に知らないことをたくさん学んでください。 心から20代という貴重な時間を大事にして欲しいと思います! 時間を戻すことはできないのですから!!

どんな未来を創るかは、あなた次第

Copyright 2019 G.plan採用ページ