INTERVIEW -Nakajima-

INTERVIEW ジー・プランで働く人の想い
  • メディア開発エンジニア T.Nakajima SIerにて通信業界向け業務システム開発に4年従事し、ジー・プランに入社。現在入社5か月目。
    休日は中央線沿線を散歩している。
    飲み会にホッピーは欠かさない。

バイクいじりに没頭した学生時代

どのような学生でしたか?

趣味のバイクに生きていましたね。 自分でカスタムしたり、ツーリングに行ったりしていました。 実家が飲食店を経営しているのですが、ライダーが多く集まる店で、昔から色々なバイクを見ていましたから、自分で好きなようにバイクと触れ合える時間というのは夢のようでしたね。 学生時代の内にやりたいことをやるのは、やはり大事だと思います。

もともと電気系分野を専攻していたのですが、選択授業にてプログラミングと出会い、ソフトウェアへの興味の方が高く、システムエンジニアを目指すきっかけとなりました。 在学中は、主にC言語とJavaを学びました。 IDEなどを使わず、ひたすらコンソールに向かって打ち続けるなんてことも。

やりたいことを実現するため決断した転職

ジー・プランを選んだ理由を教えてください。

新卒で入社した会社は社員数1,000人弱のシステムインテグレーターでした。 そこでは、客先常駐のSEとして、通信業界向けの業務用システム開発に従事していました。 約4年間、BtoB向けの開発をしていたのですが、「これが本当に自分のやりたいことなのか」と徐々に疑問に感じるようになりました。 当時は、関わっていた開発プロジェクトが数年掛かるような大規模なものが多く、自分の仕事の成果が見えにくいと感じ始めたこともきっかけのひとつでした。

不満はまったくなかったのですが、もっと自分の開発したモノが一般ユーザーに向けられていて、それを使っている人たちの反応を直に感じてみたい、という想いがだんだん強くなりました。そこでBtoCのWebサービス開発に携われる仕事を探していたところ、ジー・プランに出会うことができました。 ポイントビジネスという、自分には未知の領域で戦っているジー・プランという会社は、とても魅力的に映りましたが、SIer畑で業務システムをずっとやってきた自分に、BtoCの事業についていけるか正直不安もありました。 それでも、自分がやりたいBtoCのWebサービスにチャレンジできる、ポイントビジネスは将来性もあり、また自分の知らない分野に身を投じることで自分自身が成長できるのでは、と最終的には考えれるようになり入社を決意しました。

いま、仕事が楽しい

ジー・プランでのやりがい・面白さを教えてください。

これまでに情報処理試験や、ベンダー系の資格を取得したことで、システムエンジニアとしてちょっとだけ自信を持つことはできましたが、まだ勉強をすることで伸びるポテンシャルはあると思っています。 前職では「一部の工程/機能だけ担当」という位置づけでプロジェクトに参画する事が多かったので、今はかなり環境が変わりました。 エンジニアとして企画から設計、開発、試験、リリースまでの一連の流れに全て関われる点にやりがいを感じています。 チャレンジの日々ではありますが、充実していて楽しく過ごせています。

働き方の違いによる考え方の成長

入社後最大の困難は何ですか?それはどのようにして乗り越えましたか?

働き方の違いに対応することが大変でした。 以前は数年単位のプロジェクトでしたが、今は数日~数週間での対応が多いので スピード感が違います。 現在は、自分のスキルを伸ばしている最中で、現在進行形で壁を登っているところです。 事業に貢献できるように頑張ります!

ジー・プランでの仕事を通じて成長を実感したエピソードを教えてください。

担当サービスの全体像が徐々に掴めつつあり、依頼された案件を見てどこから着手することがベストか見抜けるようになってきました。 環境が変わりライフスタイルも大きく変わりました。 以前は残業が多く、スケジュールが厳しいプロジェクトだと終電で帰宅することも多々あり、プライベートを犠牲にした生活を送っていたこともありました。 仕事後遊びに行く時間もあまりなかったのですが、今は同僚たちと早くから飲みに行けるようになり、他愛もない話から仕事のことや未来のことまで話すことができますので、リフレッシュして翌日の仕事に臨むことができるようになりました。 生活環境が大幅に改善されたことで、勉強する時間も確保できるようになりました。入社して数カ月ですが、成長の速度が速まっているのを実感できます。

求められる存在になりたい

今後実現していきたいことは何ですか?

ジー・プランのサービスはコイツに聞けば問題ない、と言われるくらい自社のサービスを隅々まで把握したいです。 そうすることにより、機能追加や改修のスピードがさらにあがったり、既存サービスを基にした新しいサービスも提案できるようになるからです。 最終的には自分の提案で、全く新しいWebサービスを創出したいですね!

別分野を学べる環境がある喜び

ジー・プランの好きなところを教えてください。

これまではエンジニアが大多数の会社でしたが、ジー・プランには営業、企画、マーケティング、サポート、制作など様々な職種の社員がいて、それらの人と協力しあい一つのサービスを作りあげることが出来る点に魅力を感じています。 また、勉強会を行っており、マーケティングの勉強会に参加したのですが、とても興味深い経験が出来たと思います。 これまで携わったことのない分野の話を、自社で気軽に参加し学べる場があることは、とても素晴らしい環境だなって思います。

後戻りはできないので後悔しないための行動を!

最後に就活生へのメッセージをお願いします。

就活では、自分の特性と会社の特徴を見極めることが重要だと思います。 自分には何が向いているか、自分はどんなことがやりたいのかを良く考え、様々な会社をこれでもかっていうくらい研究して、自分の進むべき道を見つけてください。 そして、エンジニアとして仕事をしていくのなら、対象は何でもいいので興味を持つということを忘れないで欲しいです。

どんな未来を創るかは、あなた次第

Copyright 2019 G.plan採用ページ