INTERVIEW -Nagano-

INTERVIEW ジー・プラン内定者の想い
  • 2017年入社予定 T.Nagano 2017年入社予定。
    性格は冷静に見られがちだが実は熱い男。
    好きな言葉は「兵は拙速を尊ぶ!」

人との交流を大切にしてきた学生時代

どのような学生でしたか?

私は所属カテゴリー数が多い学生でした。
テニスをしたり、ホームページを作ってたり、国際法を勉強したり、留学したりと、ここでお伝えしきれないほど色々なことに首を突っ込んでいました。
沢山のカテゴリーに所属してみると、各カテゴリーに所属する人たちの考え方の違いが見えるので面白かったです。
多くの人たちと交流を持てたことで、学生生活は本当に楽しい思い出しかないですし、その人たちのおかげで人間として大きく成長できたと思っています。

会社選びの軸は入社後すぐに新規事業へ参加できるか

ジー・プランを選んだ決め手を教えてください。

私が行っていた3つの就活方法とその利用割合ですが、逆求人サービスが50%、就活コンサルタントが30%、知り合いの紹介が20%でした。多数の会社情報が集まる環境でしたが、候補とする会社をむやみに増やすのではなく、まず絶対に譲れない条件である新規事業開発に携われる会社を軸にして、その次に業界や職種、企業規模が大き過ぎないという条件で会社を探していきました。

そんな活動を続けていたところ、ジー・プランと出会いました。出会いは、メガベンチャーをはじめ、数々のIT企業が参加する学生の中では有名なイベントでした。ジー・プランのことは、この時初めて知りましたが、会社説明を聞いて興味を持ち、さらに個別で話を深く聞いて益々興味を持つようになりました。
新規事業開発を掲げる会社はありましたが、新規事業開発に早い時期から参加できること、社内が事業開発に非常に協力的であると感じたのはジー・プランだけでした。このことが決め手となり、最終的にジー・プランに入社することにしました。

効率よく情報収集することが成功へのカギ

就活中の失敗談を教えてください。

就活が始まる時期より何ヶ月も前から、大まかにどのような条件の企業で働きたいのかを考えました。
就活開始当初は、自分だけで会社を調べ過ぎて、その条件に合った会社を中々上手く探すことができませんでした。その後、エージェントや就活コンサルタントに相談するようにして、自分だけで調べていた頃より効率よく多くの会社情報を得ることができました。

説明会が始まる時期には自分なりのフィルターが完成していたので、闇雲に説明会に足を運ぶ時間が省け、気になった会社を一つ一つ細かく見ることができました。

本当に就職したい会社に巡り会うには、効率良く様々な情報収集をすることが重要だと思いました。

就活を通じて学んだことを教えてください。

就活を通して最大の学びは、自分の考えを表現する難しさでした。自分の考えが伝わった上で不採用になるなら納得できますが、上手く伝わらず誤解がある中で不採用になるのはとても悔しいです。実際に仕事が始まっても自分の考えを説明する能力は必須なので、これからもっと鍛えなくてはならないと思っています。

ジー・プランを「常に何かに挑戦し続ける会社」にする

ズバリ、野望を教えてください

ジー・プランはポイント事業においてパイオニア的な存在でありますが、私はジー・プランで様々な新規事業を打ち立てて「ポイントの会社」から脱却させたいと考えています。
街で、「あのサービスもジー・プランなんだ」などの会話が聞こえてくるように、世の中の人が便利さや幸せを感じるサービスを展開していきたいと思います。もっと多くの「ChanG!toSmile」を達成していくために、ジー・プランを「常に何かに挑戦し続ける会社」にすることが私の野望です。

就活は苦労した方がいい、悩んだ方がいい

最後に就活生へのメッセージをお願いします。

就活では2つした方が良いと思うことがあります。

1つ目は、とにかく早く準備すること、先手必勝です。情報収集は時期に関係なくできることです。効率も意識して早くから始めることが重要です。

2つ目は、苦労して決めること。本当にこの業界で良いのか、この条件で良いのか、この会社で良いのかを何度も何度も疑うべきです。一見無駄な作業に見えますが、自らの納得を引き出すためには必要なプロセスです。納得できるまで悩んでみてください。

どんな未来を創るかは、あなた次第

Copyright 2018 Gplan新卒採用ページ